×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

馬油シャンプーの効果とは!

ここでは、馬油シャンプーの特徴や、馬油で頭皮ケアすることで期待できる効果について考えてみたいと思います。そもそも馬油は、昔から使われてきた成分で、かつては火傷や肌荒れの改善に使われてきたそうです。その頃から副作用の無い天然成分だったようです。そこで、最初に馬油の特徴や効果について調べてみました!

馬油には、高い保湿力と浸透力がある!
馬油は、天然の保湿成分ともいわれるほど高い保湿力があり、さらに肌に付けるとスーッと浸透していく、高い浸透力があるとされてきました。スキンケアでも使われる馬油は、この保湿力と浸透力の高さがあるためといえます。

馬油は、人間の皮脂に近い性質がある!
馬油は、多くの脂肪の中で中間的な性質で、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のバランスが人間の皮脂に似ているそうです。そのため、皮膚に浸透しやすく、肌に負担無く使える成分としてスキンケアなどで使われるわけです。

馬油は、不飽和脂肪酸を多く含む!不飽和脂肪酸とは!
馬油は、不飽和脂肪酸を多く含有しているそうです。この不飽和脂肪酸とは、善玉の脂肪のことで、人間には欠かせない成分になるそうです。一般的に不飽和脂肪酸が不足すると、皮膚障害などを起こす恐れがあるといわれています。これが頭皮になると、抜け毛や薄毛といった症状になるわけです。そのため不飽和脂肪酸を摂取することは、抜け毛予防にもなるそうです!

ウーマシャンプーに配合する馬油は、『こうね』と呼ばれる高級な馬油です!
『こうね(タテガミの脂)』は、馬刺しにも利用されるほど!『こうね』は、馬油の中でも高品質とされ、1頭の馬から少量しか採れない貴重な馬油になるそうです。『こうね』馬油は、通常の馬油に比べ、浸透力が高いそうです。浸透力の高さは、それだけ頭皮を柔らかくする働きが強いともいえます。かなり貴重で高品質な馬油を使っているのがウーマシャンプーなのです!

馬油シャンプーの効果とは!
以上のことから、馬油シャンプーには頭皮環境を整える働きが強いシャンプーといえそうです。薄毛・抜け毛などの髪トラブルでは、頭皮環境が健康状態ではないことが多いとされています。そこでアミノ酸系シャンプーに馬油を配合した馬油シャンプーは、頭皮ケアに最適といえるわけです。特に馬油の高い浸透力と保湿力は、頭皮を柔らかくしたり、頭皮の乾燥対策にもオススメといえます。1つのシャンプーで2度美味しいのが馬油シャンプーなのです!